プロフィール
Andy 1
Andy 1
2013年7月よりシューティング始めた初心者オッサンシューターのAndyです!
こちらに引っ越してきました。

モチロン元々ガン好きカスタム好きでこれまでの様子はこちらで。
http://d.hatena.ne.jp/bito2010/20131006

超初心者のためのシューティング情報サイト始めました!
画面左側のリンククリック!

音楽もやってます。洋楽の弾き語りがメインですがバンドでギターもやってます!
http://m.youtube.com/user/andysqeez?feature=guide#/
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年04月21日

頑張れ負けるな熊本


16日のが、本震だと聞いて驚きました。
東日本の記憶が鮮明に蘇ります。
今回はボランティア行けないけど、一刻も早い収束と心のケアと復興を強く強く祈っております!




写真は以前調子悪かった樹脂製カスタムスライドを調整して再装着してみました。
サムレストの位置もかえました。




  

2016年04月15日

カスタムパーツ 樹脂ブリーチ


タゲワンでのアンリミ練習会で、ハイキャパに樹脂ブリーチその場で取り付けてるシューターのを試射させてもらって、また同じグロックのピロ君のを試射させてもらって気に入って購入しました!
フリーダムアート製で、耐久性も1万発くらいまでは問題ないようですので気に入ってます!
僕は更にハンマーの当たる部分にラバーを貼ってハンマーの衝撃を逃してます

更にこれから何発くらい撃てるか検証してみようと思います(^O^)
でも撃った感触はリコイル劇的に軽減されて最高すね!
値段もそんなに高くないので、定期的に交換すればいいかなって感じ!  

2016年03月11日

グロック3号機サプリメンタル


前回3号機完成をお知らせしたのですが、マウントの形状変えてみました!
元々2mm厚のアルミで作ってチョット薄いかなぁと思ってたので1.5mm厚のABS板を貼って厚みも良くなって後ろにスラントさせました、ブラストガードと対称の角度にしたかったのですが、元が、スライドに直角に作ったのでこれが限界でした。


コンプは、20mm角のパイプに外径16mm、内径13mmの丸パイプ入れてマズル側はプライムのアウターのネジカバーを埋め込んで装着してます。
20mm角だと横幅が足りないので、2mm厚のABS板を貼って厚み出しました。
アルミはABSよりやはり重いですが、
連射速度もそれほど気にならないので、
しっかり装着出来てるこのコンプに満足です!
また、1号機は
現在フォーリングプレート専用機に生まれ変わりました!
サイトはフロンティアオリジナルドット、
特筆はインナーバレルで、ハミケツ6inを装着するため、塾長石井先生に、お任せでカスタムして頂きました!
ハミケツはただ着けても、中々良い結果でないようで、石井さんにお任せでお願いしました、当たるわ〜〜!後は腕だろッ!
ドットもクリアーで、クッキリ見やすくて
こんどのPMCでは良い線いきそうだなって
!!



  

2016年01月30日

グロック17-3号機完成!


先週から風邪引いてて、熱と悪寒は治ったけど、セキが止まらないチーム風邪引き野郎Andy1でおます!
先々週末に材料が揃って、いざ作り始めたら風邪なのよね〜〜(泣)

つうわけで、今回こそは本場USAのSJCのマウント購入と興奮してたら、買い付けお願いしてたB&Mの社長から、今回はSJCの方の問題で、買い付けできないとのこと!
ん〜〜悔しい〜〜と思ったけど、無ければ作るしかないなッて。
取り敢えずシーモアだけは大丈夫との事でシーモアを楽しみに、手作りマウント製作開始!

ただ、今回マウント手作りなので、原材料はタダなのだ!
これはね仕事で使ったアルミのアングルの端材の捨ててあったものを拾ってきて
仕事の合間に大まかなアウトラインだけ高速カッターでカットしてウチに持って帰ってきて細かい部分を加工したのね。
そのためにドレメルも購入。
だけど音がうるさいし、加工のクズが飛び散ってなんかシールド考えないとヤバイわ(笑)

2つのアルミアングルを重ねて作ることにしたんだけど、オレ、穴開け下手くそなのね、ボール盤もないし(笑)
んで何回も開け直して中央の両端に短くきったM3のビス入れることにして先ずロックタイトで重ねる部分を接着、クランプで固定。
んでビスもねじ込んで、外から見える重ねの部分と余分なビス穴にJBウェルドをパテ代わりにタップリつけて整形。
実用硬度まで6時間程おいて、シーモア用の穴開け。
研磨して表面を整えて、今回は初めてプラサフ吹いてみました!
今まで面倒なのと、擦れて金属面が見えてもそれはそれでカッコいいかなと思ってたのね、でも今回はスクラッチからの製作なのでちょっと丁寧に、仕上げました!
仕上げは、ブラックパーカー3回重ね塗り。



コンプは、フリーダムアートのアキュコンプ用の樹脂のを取り付け部分をカットして
ネジ切って付けました!

シーモアもモノホンはやっぱドットがクッキリ見えるし微調整も出来るし電池の持ちが良くて買って良かったー
安かったしね!!

久々のミリブロですが、今年もまたまたよろしくお願いしますね!

  
タグ :グロック

2015年09月01日

ローンウルフだぜ!ISKY DEPOも行ってきたの~~巻き




ジャン!!やっぱインナーにコンペンセーター固定するのは無理がありますね。
先日の虎穴堂様練習会で落としたときもガタガタになっちゃったし、千葉のデポの練習会でも、新しいサファリ014から
ドローしてたらやっぱガタガタしてきたのね。

色々な固定方法考えたけど、現実的で一番お金かからないのはこれしかないなと・・・
スエちゃんにも言われたけど、デザインと耐久性をエアソフトで叶えるのは難しいね(笑)

今日、アキバのサンコーさんへ行って、色々みたら海外製でユニークなデザインのコンペ付きのアウターバレルも
あったけど、アメリカのグロックカスタムで有名なSJCがライフル用にデザインしたやつに似てた。

で、横みたらPRIME製のローンウルフの新しいデザインがついたネジ付きアウターがあって、やっぱコンペは今使ってるのを付けたいから、
それを購入!
メガネの店員さんが、ポン付けできます!って太鼓判押してくれた通り、簡単にポン付けできて、作動も完璧!
僕のはインナーが5.5INなんだけど、なんのストレスもなくガシガシうごきまっせ~~~!!

作動確認後に、樹脂製コンペの穴拡大開始!
どうなるか不安で写真撮るのも忘れてた(笑)

13.5mmのキリは売ってたけど、ネジ切るタップがM14て、無いんだよね。
モノタロウとかで通販ではあるけど、高いし今日どうしてもやりたかったから、諦めて、
力技になりました。

まずはリーマーでキリがずれないで入るように拡張して13.5mmキリで1cm残しくらいまで掘って、
バレルの入り口を更にリーマーでほんの少し広げて、バレルのネジにあてがって、グリングリンってねじ込む!!
一回じゃいかないから、一旦抜いてもう一度。
完全に入って位置決めたら元々開けておいたネジ穴にイモネジ入れて固定!!
ガッチガッチに着いたからドローくらいじゃ外れないわもう!!





んで千葉デポは自分初めてだったんですけど、案外行きやすくて、よかった!
お店には、昔の固定スライドガスガンとかモデルガンも売ってるし、
サバゲーマの色んな装備も売ってました!!
中古のマグポーチでイイのがあったので買っちゃいましたよ~~!上のグロックの写真に少し写ってる(笑)

練習は、天気も曇りとか小雨で快適だた~~!!

今回は、久ぶりにスエちゃんと、石井夫妻とで行きました!!

石井塾長からは、ドロー後に頭が動く事を指摘されて、動かないようにドローの練習したり久しぶりで楽しい練習会
だったな!!
駅までの送り迎えまでして頂いて石井塾長ありがとうございました!!